本や映画、ゲーム紀行

読んだ本や映画、ゲームについてしゃべります。

マーベルドラマ「ロキ」のフォントについて

www.youtube.com

 

先日マーベルドラマ「ロキ」を全話視聴したDI6Okです。

 

文句なしに面白かったのですが、今回感想はナシです、まぁまたロゴの話なんですが。

 

f:id:Dl6Ok:20210729141541p:plain

参考:https://www.universal-music.co.jp/marvel-studio/products/00050087489014/

ちょうどいい画像がなかったんでサントラのジャケットを拝借。サントラについてもいつかしゃべりたいですね。

 

話しを戻します。本作のロゴって非常に印象に残りますよね。タイトルコールの各文字がコロコロ変化する部分も面白いです。

 

前記事の下りで本作のロゴのフォントを調べてみましたが、複数のフォントが使用されています。

 

www.dafont.com

 

特にOld Englishというフォントがかっこいいと思いますが、こちらは有料のようです。

全てのフォントが特定されてるわけではないのでご了承ください。

 

ではまた。

無料のフォントを使用してみる

 

https://fontmeme.com/permalink/210729/42a72dea12263cb22e6726ce9bf0e1f1.png

 

Font Memeというサイトでは様々なフォントがほとんど無料で使用できます。商用利用できるものもあります。まずアールデコ調のフォント。

 

https://fontmeme.com/permalink/210729/c0d8d4b014956038a03a07c8c75c4b06.png

 

GotG調のフォント。なぜニューヨーク?っていうのはナシでお願いします。

 

https://fontmeme.com/permalink/210729/e0f25f2ba153913ec052beba07aee01a.png

 

トランスフォーマー調のフォント。

 

https://fontmeme.com/permalink/210729/955d08828a69ef96191e7a48bf785ee2.png

 

フォールアウト調のフォント。中々面白いんじゃないでしょうか。

 

https://fontmeme.com/permalink/210729/dd12165e9966cf8dce65d09ba264b0f2.png

 

DOOM調のフォント。

 

Font Memeのサイトを使ってみましたが、非常に使いやすいですね。サイト上で変換できるフォントが非常に多くお手軽だと思います。ブログのヘッダーに使用するのも面白いんじゃないでしょうか。

 

ではまた。

マクファーレントイズのダークサイドが非常に手に入れにくい件

www.youtube.com

こんにちは、DI6Okです。今回も懲りずにスナイダーカット関連の話題です。

 

スナイダーカットにて遂に大ボスであるダークサイドが姿を現しました。登場時間は決して長くはありませんでしたが、視聴者にはとてつもないインパクトを与えた悪役でしたよね。

 

ともあれば「フィギュアが欲しい!」となるのが人間の思考なわけですが、いかんせん入手が困難です。マクファーレントイズのDCマルチバースではユクサス時代の彼が立体化されたのですが秒で完売しましたね…

 

実際ダークサイドよりステッペンウルフの方が人気のようです。現在米アマではダークサイドが購入できます。概ね適正価格ではないでしょうか。まあ送料が痛いですが。

www.amazon.com

しかし私が言及したいのはこれじゃないんです。実はダークサイドのアーマード版が発売されるんです!!

f:id:Dl6Ok:20210725220529p:plain

参考:https://mcfarlane.com/toys/darkseid-armored-gold-label/

しかしTARGET限定らしいので入手がかなり厳しいです。TARGET自体は国際発送に対応していないようなので別のサービスを利用する必要があります。まぁ予約完売してたんですがね…

 

ダークサイドの立体アイテムはそう多くないです。手が出しやすいのはファンコですかね。これも一部で予約完売してるので早めの購入をお勧めします。日本での展開が渋くなったのなんでなんでしょう?

 

ではまた。

マクファーレントイズの「ザ・スーサイド・スクワッド」玩具展開への疑問

www.youtube.com

公式の予告を張っておきます。

 

いよいよ公開が近づいてきましたね「ザ・スーサイド・スクワッド」。

今回はおもちゃに関することです。

 

近年、DCコミックスの新たなアクションフィギュア展開が始まりました。マクファーレントイズのDCマルチバースです。

f:id:Dl6Ok:20210719221220p:plain

参考:

First Look at McFarlane Toys Suicide Squad Action Figures!

ジェームズ・ガン版スーサイドスクワッドももちろん商品展開が行われます。最初のウェーブはハーレイクイン、ポルカドットマン、キングシャーク、ブラッドスポートとピースメーカーはマスク有りと無し版がありますね。

 

国内の正規販売のサイトではキングシャーク、ポルカドットマン、ブラッドスポート(マスク有)、ピースメーカー(マスク有)が軒並み完売しています。国内流通分が少なすぎると思いますね。映画公開前におもちゃが入手困難ってどうなのよ?

 

まぁこれは日本国内の問題なのですが、不思議なのはキングシャークです。キングシャーク以外の4体を集めるとキングシャークのBAFが完成するのですが、ならなぜキングシャークのフィギュアを単品で出した???

 

実際単品のキングシャークはBAF版に比べ塗装や付属品が豪華でなんとも商品展開がちぐはぐな印象を受けます。

 

あともう一つ気になるのはブラッドスポートとピースメーカーの付属品です。予告では2人とも銃を使用しているのが印象的ですが、一切付属がありません。

かわりに剣が付属しているのですが、これってどうなんでしょう。最近はアクションフィギュアに銃パーツを着けるのが厳しいらしいんですが、その影響かもしれません。特にブラッドスポートの銃は形状が非常にかっこよく付属を楽しみにしていたのですが…

 

ということでマクファーレントイズのフィギュア展開に関する個人的見解でした。できれば映画鑑賞後にフィギュアは購入したいのですがおそらく即品薄になるので予約推薦ですかね。ではまた。

 

 

 

 

ロシア産の超大作ヒーロー映画「ガーディアンズ」を鑑賞(ネタバレ有)

www.youtube.com

公式の予告を張っておきます。2017年の映画です。ちなみにロシア語はさっぱりです。

 

やっと鑑賞しました。近年のロシア映画は初めて見たのですがCGのクオリティが凄いことになってます。

 

〈あらすじ〉冷戦下のソ連、ひそかに進められていた超人兵士を生み出す”パトリオット計画” は科学者クラトフの裏切りによってとん挫した。50年後、自らも超人と化したクラトフはロシア崩壊に向けて動き出す。政府はかつて誕生した超人たちの収集し、「ガーディアンズ」の結成を目指す。

 

あらすじから分かりますが、要するに超能力を得た者たちがチームを結成して世界を救うってやつです。予告でも言われてますけどX-MENに近いかもしれません。

 

率直な感想としては「いろいろともったいない」でした。各キャラクターはよかったと思います。クマに変身するアルスス、剣の達人ハン、岩石を操るレア、透明になれる美女クセニア…CGのクオリティも高いのですが彼らの動機や背景の描写にはかなり物足りない部分があります。

 

ただこれには上映時間の短さがかなり影響していると思います。なんせ89分ですよ、個々の細やかな描写をするには2時間は必要でしょう。

 

色々展開があっさりしていて冒頭の10分ほどで4人は集結していたような気がします。ここはもう少しためが欲しかったですね。クセニアの描写はよかったと思います。自分の能力をショーで使うことで生計を立てるのはナイスアイデアだと感じました。

 

まぁ色々突っ込みどころ満載なのですが、後半の最終決戦が残念でした。せっかく4人で大ボスと対決ってところなのにあまり見せ場なくアクションは終了…そして4人の力を合わせビームを放ちハッピーエンド。チームワークが感じられるシーンは要所要所あるのですが、各キャラクターのアクションの配分がおかしいと思うんですよ。中盤がっつりアクションシーンがありますがそこを終盤にも入れてくれよと。

 

色々言いましたが最終決戦前のトレーニング?シーンはお気に入りです。ホントキャラクターの造形はいいなと再確認しました。レアとアルススはギャグシーンが割とあって結構笑えましたよ。

 

またクセニアとガーディアンズの指揮官エレーナの女優がとても美人です。ええ眼福映画ですよ、ロシア美女は最高だな!

 

変わったスーパーヒーロー映画にチャレンジしたい方にはお勧めします。続編が制作されることを祈って…ではまた。

 

 U-NEXTでは「ガーディアンズ」を含め多くのマイナーな映画が見れますよ。

 

 

映画「ゴジラVSコング」を鑑賞(微ネタバレ)

www.youtube.com

公式の予告を張っておきます。物語の根幹にかかわるネタバレは含みません。

 

吹き替えで鑑賞。最初に言っておきます、字幕での鑑賞を強くお勧めします…

 

前作から5年後、人類の地下空洞発見に利用されるコングは古くからの因縁があるゴジラと対峙するが…というのが大まかなあらすじ。

 

がっつり2大怪獣の対決を描きつつ裏でのとある組織の暗躍も描写されていました。戦闘描写は言わずもがな素晴らしく、地下空洞はまるでアバターの惑星パンドラような感じでしたね。

 

今回の主人公はコングなのでしょう。また前作以上に多くの人物が登場しますが、コング側とゴジラ側に分けてそこに芹沢蓮含むエイペックス社の描写も盛り込んだって感じでした。バランスも良かったと思います。

 

これを言うのは野暮かもしれませんが人間側の描写がもう一歩欲しかったところ。キャストのインタビューによると本作の脚本は製作途中に半分ほど書き換えられたとのこと。もし当時の脚本から変更がなければ芹沢蓮のバックグラウンドが少しは分かったかもしれませんね。

 

とにかく戦闘描写が素晴らしいので映画館での鑑賞をお勧めします。ただ個人的には物語の展開が読めてしまったなといった感じです。ではまた

 

 

下のリンクでコングのソフビのページに飛びます。

https://amzn.to/36DEwlg

映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を鑑賞(ネタバレ無)

www.youtube.com

 

公式の予告を張っておきます。

 

事前に逆襲のシャアを予習してから鑑賞しました。いやーすごい映画でしたね。アニメーション、サウンドトラック、演出含めすべてが常軌を逸したクオリティ。

 

ブライト・ノアの息子ハサウェイが反地球連邦組織「マフティー」のリーダーとして連邦に反旗を翻す…というのが大まかなあらすじ。

 

監督の村瀬修功氏のアニメーションはそこまで多く見てはいないのですが実写寄りですよね。「虐殺器官」の作画も凄いヌルヌルしてましたから。

 

またキャラデザも好きなんですよ。極力実写に寄せたアニメ顔って感じでそれでいてシャープで…

 

特に印象深かったのは市街地での夜の戦闘ですね。暗い市街地が火の海になっていく様、リアルな戦闘描写が凄かった。メッサーの登場シーンもかっこいいですよ。

 

UCとNTで思いましたけどやっぱ澤野弘之氏はすごいですよね。どのサントラも耳に残ります。ただ最初のタイトルコールの曲はちょっとくどいかなーと感じました。

 

全てにおいて圧巻のクオリティでした。ぜひ映画館で見ることをお勧めします。

ではまた。